【友達と?家族と?】2022年夏のシーン別・旅行コーディネート紹介♪

読み物(Read)
スポンサーリンク
yuni
yuni

こんにちは。StyleWearスタッフのyuniです。

外出の自粛や巣ごもり生活が長く続いてきましたが、今年の夏は久しぶりに旅行や帰省旅を計画しようと思っている人も多いのではないでしょうか?

これからの時期は8月のお盆など長期休みに合わせて人の動きも活発になりそうですね。

そこで今回は夏の旅先シーンでのコーディネートについて詳しく調べた内容をご紹介していきたいと思います。

しっかり予定を組んでいる人はもちろん、詳細が決まっていなくて悩んでいる人にも参考にしてもらえる内容となっていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね♪

こんな人にオススメ↓

・夏の旅行予定がある人

・荷造りの時にいつもカバンがパンパンになってしまう人

・夏旅行の服装に悩んでいる人

次項ではまず、旅先でのコーディネートのポイントから考えていきましょう♪

旅コーデの気を付けたいポイント

この項目では旅行の際の服選びについて気をつけておきたいポイントを大きく3点に分けてまとめました。

洋服を新調しようと考えている人も、クローゼットの中から選ぼうと思っている人も何が重要で必要なポイントなのか考える参考にしてみてください。

着回し幅のあるアイテムを選ぶ

泊まりがけの旅行の場合は特に必要になるものも多くかさばりがちなので、洋服に関しては着回しのきくアイテムでコンパクトにまとめたいところ。

数パターンのコーディネートを考えられると良いですが、難しい場合は単色無地のものを選ぶと他のアイテムとも組み合わせしやすくオススメです

使い勝手の良いベーシックなメインアイテムが一着あると便利なのでぜひこだわって探してみてくださいね。

リラックス感を大事に

現地での行動だけでなく、意外と疲れの溜まる移動中の時間にも考慮して快適に過ごしたいですよね。

ラフすぎないTPOは大事ですが、長時間座っているような状況でもゆったりと着れるものを用意しておくと◎。

特にしわになりにくいポリエステル生地や、さらっとした着心地のレーヨン素材の服は暑い夏にも相性抜群なのでぜひ取り入れてみてくださいね。

個性的なアイテムで非日常を楽しむ

靴や小物でアクセントをつけるとシンプルになりがちな夏コーデもぐっと垢抜けた印象になります。

カゴバックや麦わら防止、クリア素材の小物などは特に季節感を高めて活躍してくれること間違いなし♪

一見少し派手かな?と思うようなアイテムもコーデ全体の雰囲気をガラッと変えるスパイスとなって普段とは違う非日常な時間をより引き立ててくれます。

シーン別・オススメ旅行コーディネート

誰と行くのか?何を目的にどこに向かうのか?などから考えると旅行のパターンは様々に変化します。

そこでこの項目では色々なシーンを想定した旅スタイルのオススメコーディネートをご紹介していきますので、旅先の雰囲気やどういったスタイルで過ごしたいかなどを踏まえての参考にしてみてくださいね。

シーン①家族とのリフレッシュリゾート旅に…

マキシワンピース

画像出典:WEAR

マキシ丈のロングワンピースは大人のリラックススタイルの定番とも言える鉄板コーディネート。

着用アイテムのようなベルト付きのものはしっかりとウエストマークの強調ができるので、まさに着心地も見栄えも手に入る優れもの♪

サンダルと小物には差し色を使ってアクセントを付けてもOK◎

自分なりの着こなしを楽しんでくださいね♪

\着用アイテム/

\こちらもオススメ/

ジャンパースカート

画像出典:WEAR

ベーシックなカットソーにジャンパースカートを合わせたシンプルコーデもこの夏オススメスタイルの一つです。

特にジャンパースカートは、今年人気のシースルートップスやブラウスなどインナーをチェンジして合わせることでキレイめからカジュアルまで幅広いコーデを楽しむことができる着回し力抜群のアイテム◎

小物や足元のアイテムも選ばないのでサンダル、スニーカー、ヒールと組み合わせも無限大です♪

ジャンパースカート着用品はこちらから→ ZOZO

\クーポン付きでお得/

シーン②友達と一緒に♪オシャレも楽しむ女子旅に

シャツブラウス+ワンピース

画像出典:WEAR

ワンピースにシャツブラウスを合わせた女性らしい爽やかな夏スタイル。

トレンドとしては羽織のブラウスをオーバーサイズでゆったりと合わせるのが華奢見え効果もあって人気です。

お気に入りの小物やサンダルで周りと差をつけることもできるベーシックアイテムなので、ぜひ貴方らしい着こなしを見つけてくださいね♪

\膝下丈も♪/

フロントボタンワンピース

画像出典:WEAR

こちらはVネックデザインのマキシワンピースをメインに仕上げた涼し気な大人女子コーディネート。

ワンピースはフロントボタンを外してロングカーディガン風のレイヤードスタイルとしても楽しむことができます♪

更にインナーにTシャツやキャミソールを合わせたり、一枚で着た上から羽織を重ねても◎

様々なシーンで活躍できる着回し力の強いオススメスタイルです。

着用品はこちらから→ Lumine

\カラバリ豊富♪/

シーン③観光名所を訪れる街なか散策や食巡り旅に

カーディガン+タンクトップ+マーメイドスカート

画像出典:WEAR

歴史ある観光名所であったり、人目も多い街なか散策ではきちんと見えするエレガントさも意識したいですよね。

こちらのスタイルのようにマーメイドスカートで上品に仕上げながら、クリア小物を合わせてあげると夏らしいカジュアルスタイルが簡単に完成♪

薄手のカーディガンは屋外では紫外線対策、屋内での冷房対策にと、あらゆる場面で重宝するので一枚持っておくと便利です。

\サイズ・カラバリ豊富♪/

シャツワンピース+タンクトップ+デニムパンツ

画像出典:WEAR

キュートなフラワープリントが目を引くパンツスタイルのコーディネートです。

シーン②の項目でご紹介したワンピースアイテムのボタンを外してロングカーディガン風に羽織ったタイプのスタイル例がこちら。

インナーにはシンプルなタンクトップとデニムを合わせて、自然とフェミニンな雰囲気に引き立ててくれるワンピースがポイントのキレイめカジュアルコーデです♪

シーン④レジャーやテーマパークなどを楽しむアクティブ旅に

ベーシックシャツ+デニムパンツ

画像出典:WEAR

活動的なアクティブ旅には動きやすいデニムと履き慣れたスニーカーが断然オススメ。

股上深めのデニムはトップスをインして脚長効果とデニムシルエットを強調してあげると野暮ったくならず今風の着こなしに♪

トップスは着用アイテムのようなアロハシャツだけでなくチュニックやタイトトップスを合わせてメリハリを付けると全体のバランスをキレイにまとめてくれますよ。

ブラウス+スキニーデニム

画像出典:WEAR

同じデニムでも丈感やシルエットで印象がガラッと変わります。

こちらのクロップド丈のスキニーデニムは裏面がひんやりとする夏仕様のデニムパンツ。

上品なハイネックブラウスと合わせて活動的な場面でも抜け目のないキレイめカジュアルスタイルが完成です。

トップス着用品はこちら ZOZO

旅行に役立つ便利アイテム

服装だけでなく小物やそれらをまとめる持ち物にも旅行に便利なアイテムがたくさんあります。

オススメのアイテムをまとめましたので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

ボディウォレット

画像出典:フェリシモ

宿泊先に荷物をおいてさあ散策に!という場面や、貴重品を最低限だけ持ち歩きたい時には最適のボディウォレットはあらゆる場面で重宝します。

お財布やカードケースと一体型になっているものだけでなく、スマホケース型のウォレットタイプもあるので目的に合わせて選んでみてください。

ショルダーだと両手も空くので、交通機関の乗り降りで急いでいる時にもチケットや現金の出し入れがスムーズで管理しやすくなりますよ♪

\スマホケース型ショルダー/

\こちらはポーチ型/

折りたたみリュック・バッグ

画像出典:楽天市場

お土産や荷物が増えてしまった時のために予備のバッグ類も用意しておくと帰りのパッキングが捗ります。

折りたたみタイプであれば場所を取らないので使わなかった時でもかさばりません。

普段のお買い物で使うエコバッグでも代用可ですが、掛けたり置いたりがしやすいリュック型が特にオススメです。

\40Lの大容量タイプもあります/

モバイルバッテリー

画像出典:サンワ

旅先では写真を撮ったり、マップの確認やネットでの調べものなどスマホを触る頻度も多くなりますが、バッテリーの残量で慌てないようにモバイルバッテリーを用意しておくと安心です。

軽量型、複数台を同時充電できる大容量型、ワイヤレス型、急速充電型などタイプも様々なので重視したい内容で選んでもいいかもしれません。

\ケーブル内蔵で便利♪/

\充電器としても使える2on1タイプのバッテリーもあります/

\デザイン重視の人にはこんな可愛いものデザインのものも♪/

まとめ

いかがだったでしょうか?

旅行先でのコーディネートや役立つ便利アイテムのご紹介をしてきました。

紹介してきた内容はこちらです。

・着回し幅のあるアイテムでなるべく荷物をコンパクトにまとめる

・疲れを溜めないラフさやリラックス感を忘れないコーディネートを考える

・非日常を楽しむための個性的なアイテムを取り入れてみる

・便利アイテムも組み合わせて快適な旅スタイルを楽しむ

準備や動き出すまでが大変な旅行計画も出発してしまえば、あっという間に過ぎてしまったと感じることも多い貴重な時間です。
ぜひこの夏の素敵な思い出として、できる準備は万全に備えて思いっきり楽しんでくださいね♪

コメント