【30代男性注目!】デキる大人の<秋>オフィスカジュアル

読み物(Read)
スポンサーリンク
Sana
Sana

毎日頑張る大人男子のみなさん、お疲れさまです。

夏が終わったなぁとしみじみしていたら、早くも街中がハロウィンに染まってきて

季節と気持ちの変化についていけないアラフォー主婦staffのSanaです♡

毎日ほんとに暑いっ!と朝から晩まで嘆いていたのが嘘のように、

急に日が暮れるのが早くなったり、ちょっと肌寒い時があったり、

秋の気配を感じつつある今日この頃。

大人男子のみなさん、秋仕度の準備はいかがですか??

気候も穏やかで過ごしやすい秋は、さまざまなファッションを楽しみやすい季節であり、

大人男子たるもの、まさにお洒落の腕の見せ所!

OFFの休日コーデはもちろんのこと、毎日のオフィスカジュアルも

お洒落かつスマートに、しっかりと秋モードに変えていきましょう♪

デキる大人の<秋>オフィスカジュアルの掟

デキる大人のたしなみでもある”オフィスカジュアル”。

改めて、オフィスカジュアルとは、

【スーツほどフォーマルではないけれど、ビジネスの場にふさわしい適度にカジュアルな服装】をいいます。

最近ではリモートを中心とした働き方が主流になりつつあり、

「オフィスカジュアルでOKです」なんて場面が本当に増えてきましたよね。

そんな時大人男子たるもの、ネクタイとジャケットを外すだけななんてNO!

なんでもいいならTシャツ+スウェットなんてもってのほか!カジュアルのはき違い野郎です(笑)

自由度が高いということは、その分あなたの常識やファッションセンスが問われるということ。

あなたが思う以上に、職場の女子たちはしっかり見てますよ(笑)

そこで、デキる大人の<秋>オフィスカジュアルの掟3カ条をおさえましょう。

<其の一>1に清潔感!2に清潔感!清潔感ある着こなしをすべし

オフィスカジュアルで絶対に忘れてはいけないポイントとして、

カジュアルといえど、ビジネスシーンにおけるTPOを常に意識したファッションであるべきという点です。

自分が楽しむためのお洒落ではなく、仕事をする相手に好感を持ってもらえるということが第一です。

オフィスカジュアルの基本は、清潔感があり、まわりに不快感を与えない着こなしであることが絶対です。

あなたが好きなこだわりスタイル、注目の的になるレアアイテム、最先端のトレンド・・・

正直、オフィスカジュアルに求められていません!!

1に清潔感!2に清潔感!清潔感あるTPOを意識した着こなしこそ、デキる大人のたしなみです。

相手に自分を知ってもらう、コーディネートが自分の名刺にもなると考えれば気が引き締まりますね!

画像出典:wear

<其の二>”秋色”を取りいれた秋めくコーデで差をつけるべし

とはいえ、白シャツに黒パンツなら問題ないかと言われたら、そういうわけでもないんだなぁ(笑)

やっぱりお洒落じゃないし面白くない、何よりあなたという人が魅力的にみえません。

あなたをより魅力的にみせるため、デキる大人の<秋>オフィスカジュアルには、

秋らしさを感じさせる”秋色”を取り入れたコーディネートがおススメです!

秋色とは、秋の風景を思わせる温かみや柔らかさを感じさせる落ち着きのある色合いをいいます。

定番のカーキやベージュをはじめとしてアースカラーから、

今季のトレンドとして注目されているブラウン、深みのあるブルー、渋めのレッドもgood!

秋色をうまく取り入れて、秋らしさを感じるお洒落なオフィスカジュアルに仕上げましょう。

画像出典:wear

Sana
Sana

秋のオフィスカジュアルは、もちろんあなたの職種や勤務先にもよりますが、

ジャケット+インナー+ボトムスをベースにすれば、大失敗することはありません!

だからこそ、”形”ではなく”色”で遊ぶのが、センスの見せ所!!

無難に黒や白だけ使うと、意外と学生っぽい幼くてダサい印象になってしまことも。

程よくカラーを入れて季節感や個性を出すことを意識すれば、

お洒落で好感がもてる”デキる大人のコーデ”として一目置かれること間違いなしです。

<其の三>サイズはジャスト、大人のカジュアルはスマートであるべし

失敗しないオフィスカジュアルの注意すべきポイントは、サイズ感です。

最近のメンズファッションは、あえて大きめのサイズを選ぶビッグシルエットがトレンドですが、

オフィスカジュアルでは、ビッグシルエットはNG!サイズはジャストサイズがベターです◎

先にも述べた通り、オフィスカジュアルに求められてるのはTPOを意識した清潔感。

コーディネートもビジネスのうち、スマートで好感の持てる着こなしが何より大切です。

画像出典:wear

いざ!秋のオフィスカジュアルを極める

秋色アイテムでお洒落に秋めく

画像出典:wear

秋のオフィスカジュアルは、NOネクタイ!NOジャケット!だった夏のクールビズとは異なり、

従来のベーシックなオフィスコーデと組み合わせはほぼ同じ、大きく変えるべき点はありません。

ちょっとした工夫で、いつものビジネススーツやフォーマルウェアをそのまま活かすことができます。

例えば、ジャケットの中を深みブルーのカットソー+シャツの重ね着でカジュアルダウンさせたり、

足元からのぞくソックスを秋らしいボルドーに変えてみたり。

ちょっとしたポイントにうまく秋色を入れることで、コーデ全体が一気に秋めきます!

靴下って自分では気づかないですが、意外とまわりから見えているものなんですよね~。

靴や時計と同じように見落としがちな靴下までしっかり気にかけるのが、デキる大人のたしなみです。

画像出典:wear

ジャケットでなくてもOKな場面では、秋色のカーディガンを1枚持っておくと便利です。

カーディガンを羽織るだけでこなれ感が出てお洒落に、さらにコーデ全体が柔らかく優しい印象になります。

20代の1~4年目だとちょっと幼い&生意気に見えそうですが、

30代中堅の大人男子だからこそ、なんか大人の余裕感がたまらなくいいんです(笑)

インナーをTシャツやタートルネックにすると、カジュアルでアクティブな印象に、

襟つきシャツやポロシャツにすると、品よく落ち着いた知的でスマート印象になります。

Sana
Sana

手軽に秋色を取り入れるなら、ジャケットの中のインナーから攻めるのが◎

特にスウェット地のカットソーやニットは休日にも着回すことができるので、とても万能!

秋仕様に何か1枚買い足すのであれば、秋色のトップスがマストバイです。

トップスに色味が来ると、ボトムスは黒が合わせやすくなります。

スタイルよくスマートにまとまるセンタータック入りのテーパードパンツや、

トレンドの細めイージーパンツやスラックスなど、これだ!と思う

とっておきの黒パンツを1本見つけておくと、毎日の心強い相棒になってくれますよ♡

秋のトレンド<チェック&コーデュロイ>を攻める

画像出典:wear

もちろん大人のオフィスカジュアルは、トレンド最重視ってわけにはいきませんが、

コーディネートのどこかひとつにトレンドをうまくプラスすると、ぐんとお洒落に華やかになります。

この秋注目されている”チェック柄”は、秋のオフィスコーデにぜひ取り入れたいアイテム!

チェックに初挑戦の方や少し抵抗がある方におすすめしたいのは、

上品で柔らかく落ち着いた雰囲気が素敵な”グレンチェック”です。

イギリスの伝統的な柄であるグレンチェックは、派手で目立つというよりは控えめで紳士的な印象で、

カジュアルとフォーマルのちょうど中間にいるような、ビジネスの場に最適なチェック柄といえます。

ジャケット+スラックスなどのセットアップが多く、単体で着回すこともできる万能アイテム。

適度なカジュアルさと適度なお洒落感が、親しみやすく優しい印象に仕上がります。

Sana
Sana

チェック柄ってちょっとダサい、というイメージを持つ方も多いかもしれません。

ベースの色、ラインの色、格子の大きさなどでガラリと印象が変わるからです。

オフィスカジュアルに適したブラウンやベージュも、チェック柄の場合は要注意!

いわゆるバーバリーのようなチェックは、ネクタイなどワンポイントではかわいくても、

全身セットアップでそろえると、英国紳士代表みたいになります(笑)

かえって安っぽく軽い印象になってしまうこともあるので、チェック選びは慎重に!

画像出典:wear

もっとカジュアルでも大丈夫という場合は、チェックシャツを主役に持ってくるのも素敵!

ちょっと大胆に思うかもしれませんが、サイズ感や色味をおさえれば、

そこまでOFF感はなく、オフィスカジュアルとしても十分に使えると思います。

ボトムスにグレーをチョイスすることで、色味のあるチェックシャツが映えるとともに、

足元のローファーと合わせてきちんと感を出し、コーデ全体を引き締めてくれていますね。

画像出典:楽天

秋のトレンドでもうひとつおさえておきたいのが、”コーデュロイ”。

今年の秋は、UNIQLOやGUといったプチプラファッションから海外高級ブランドまで、

コーデュロイを使ったアイテムが本当にたくさん出ていて、注目の高さがうかがえます。

「それこそコーデュロイって、着ると暖かいけどカジュアル過ぎない?」と気になる方も多いと思います。

ちょい!ちょい!ちょい!これが実はそうでもないんです(笑)

コーデュロイ特有の縦線の幅(これを「畝」といいます)が太いとカジュアル感が強く、

細くるほど質感がきめ細かくなり、一見するとベロアのような上品でエレガントな印象になるんです。

つまり、細めの畝のコーデュロイ地を使ったアイテムであれば、オフィスカジュアルにピッタリ◎

上下のセットアップでそろえると、品よくこなれ感があるキレイめなスタイルにまとまります。

画像出典:wear

人気のコーデュロイパンツは、プチプラであれば990円という安さからあるのが驚き!

私も試しに店頭で見てみましたが、990円とは絶対に思わないクオリティでした。

コーデュロイ生地特有のもわもわした毛羽や柔らかく暖かい触り心地は、

あまり990円のものも、5万円のものも、あまり変わらない気がします。←あくまでも私的見解です!

秋の紅葉を思わせる鮮やかなオレンジのトップスを、黒のコーデュロイパンツが引き立てていますね。

悩んだら、まずは1本!細身なシルエットのコーデュロイパンツから始めると合わせやすいと思います。

Sana
Sana

コーデュロイは表面の毛羽によって、どうしてもほこりやゴミがつきやすいのが難点。

特に黒やネイビーはほこりが目立ちやすいので、着用前にはしっかりチェックしましょう!

衣類用のコロコロやエチケットブラシ、無かったらガムテープでも十分綺麗になります。

5万円のほこりだらけのコーデュロイパンツと990円のキレイなコーデュロイパンツ、

あなたならどっちがいいですか??

大切なのは値段でなくて、どれだけ丁寧に気にかけるかという姿勢だと思います。

仕事もお洒落も丁寧に誠実に向き合うことが、デキる大人への近道です。

By 人生のちょこっと先輩のアラフォーお姉さんから贈る言葉(笑)

大人コーデにセットアップは無敵

画像出典:wear

春夏秋冬、大人のオフィスカジュアルに欠かせない最強の相棒”セットアップ”。

秋は、落ち着いた色合いやしっとりとした柔らかい生地感のセットアップアイテムが人気です。

ちょっとスモーキーなモスグリーンのセットアップは、秋らしさに加えてスマートで知的な印象になります。

明るめのカラーのセットアップに抵抗がある場合は、

まずはジャケットだけ、ボトムスには黒やグレーのパンツを合わせて様子を見てみるのもアリですよ。

中のインナー含めジャケットの着こなしパターンが決まると、ボトムスもいってみようと自信がわくものです。

画像出典:wear

比較的オフィスカジュアルの自由度の高い職場やリモートワークの方には、

秋冬のメンズファッションで注目されている、”カバーオール”のセットアップがおススメです!

作業服である「つなぎ」が由来であるカバーオールジャケットは、

動きやすさや着心地の良さはもちろん、どこかクラシックなデザインがとてもお洒落です。

シャツのボタンを留めれば、本当につなぎのように見えますね。

大きめのシルエットにすると本当に作業員になってしまうので(笑)、

基本ジャストサイズ~少しだけ大きめくらいがベターです◎

Sana
Sana

秋のセットアップはカラーはもちろん、生地感がとてもポイントになります!

テロっとした薄くて軽い生地だと夏らしさが残ってしまい、

ウールやツイードのような厚めのものだと少し重たすぎる印象になってしまいます。

生地感はどうしても、画面上ではわからないもの。

ぜひ、実際に自分の目と手でしっかりと確認してから購入するのがおススメです。

ON/OFFどちらも使える大人の<秋>最強アイテム

バンドカラーシャツ

画像出典:楽天

今年の秋冬のトレンドにあげられている”バンドカラーシャツ”。

バンドカラーとは、通常の折り返しの襟を無くしバンド(帯)状に台襟を残しているシャツのことをいいます。

普通の襟つきシャツに比べるとラフに、ノーカラーシャツに比べるときちんと感があり、

大人のオフィスカジュアルにピッタリな、まさにこれからの新定番シャツです。

細めのストライプは、ベーシックに合わせやすく、きれいめに清潔感ある着こなしに仕上がります。

ニットベスト

画像出典:楽天

シャツの上から重ねるだけで雰囲気を変えることができる”ニットベスト”も、1枚はおさえたい!

今人気なのは、首元から肩回りまで隠れる半袖ニットベスト。

肩回りが出るタンクトップタイプだと、フォーマル感というか若かりし頃の制服感が強くなるので(笑)

ニットベストに関しては、少しオーバーサイズの方が合わせやすいです。

縄のような編み方がポイントのざっくりとしたケーブルニットは、

トレンドに左右されない存在感と柔らかく優しい雰囲気が、まさにデキる男の理想像そのものです。

イージーパンツ

画像出典:楽天

オフィスカジュアルに悩む大人男子にこっそり教えたい、最強パンツ”イージーパンツ”。

ストレッチが効いている、ウエストにゴムが入っている、機能的な素材が使われているなど、

まさにその名の通り、快適な履き心地が特徴です。

リモートやデスクワークなど1日中座りっぱなしで仕事をする方から、歩いたり走ったり動き続ける方まで、

すべての頑張る大人男子の頼もしい味方になるイージーパンツ。

アウトラストという肌の表面温度を常に快適に保つ調整機能を持つ素材が使われたこちらのパンツは、

シルエットもとてもきれいでスマート!どんなトップスやアウターにも合わせやすく、着回し力抜群です!

トートバッグ

画像出典:楽天

オフィスカジュアルのマストバイアイテムである”レザートートバッグ”は、秋コーデにも万能です。

B4サイズの書類から、PCやタブレット、500mlペットボトルまで入るしっかりとした収納力、

使えば使うほど味のでる上質なレザーを使ったトートバッグは、まさにあなたの最強の相棒になるでしょう。

取っ手部分から本体まで、あまりかっちりしすぎず柔らかい質感のものが人気で、

色はビジネスシーンに適したブラックやグレー、ブラウンがおすすめです。

大人男子たるもの、ちょっと背伸びして憧れのハイブランドのバッグで気分を上げるのもいいですね↑

まとめ

いかがでしたか??

芸術の秋 スポーツの秋 食欲の秋 色々な秋がありますが、

ぜひ大人男子のみなさんは、まずはオフィスカジュアルの秋を極めていただきたい(笑)

早いもので2022年も残り3か月!

年の瀬のラストスパートに向け、とっておきの秋仕度とともに頑張っていきましょう♪

 

 

コメント