夏こそクール&スマートに【デキる男のオフィスカジュアル】

読み物(Read)
スポンサーリンク
Sana
Sana

毎日頑張る大人男子のみなさん、おつかれさまです♡

今年の夏は数年ぶりに水着を買ってやったぜ~スタッフのSanaです!

梅雨はどこにいった!?と首をかしげてしまうほど

毎日暑い日が続いていますが、大人男子のみなさまいかがお過ごしですか?

今年の夏は10年に一度の酷暑らしいです。

夏が来るのはもちろん嬉しいけれど、暑さは体にこたえますよね・・・

これから本格的に暑くなる毎日を、少しでも快適にそしてお洒落に乗り切るための、

夏のオフィスカジュアルの準備はできてますか??

大丈夫!ネクタイを外してジャケットを脱げばOKですよね!?

毎年クールビズと言われますが、結局何を着ればいいかわかりません・・・

Noネクタイ Noジャケットでオフィスカジュアルなんて、とんだ勘違いです!w

最近よく言われる”オフィスカジュアル”について、実は悩んでいる大人男子の方も多いはず。

この夏をクールにスマートに!デキる大人の男のオフィスカジュアルをお教えします!

大人の男のオフィスカジュアル

そもそも、”オフィスカジュアル”とは、

【スーツほどフォーマルではないけれど、ビジネスの場にふさわしい適度にカジュアルな服装】をいいます。

ビジネスカジュアルという言葉もありますが、

ビジネスカジュアル → 外来のお客様対応を前提としたファッション

オフィスカジュアル → お客様対応のない、会社が認める働きやすいファッション

という微妙な違いがあります。

これはあなたが勤務する会社や職種次第ですが、

オフィスカジュアルの方が、よりカジュアルで自由度の高いスタイルといえるでしょう。

最近ではクールビズの推進さらにはリモートを中心とした働き方が増えたこともあり、

今まで以上に”オフィスカジュアル”が必要な場面が増えてくると思います。

そんな時に大人男子たるもの、ネクタイとジャケットを外すだけなんてもってのほか!

自由度が高いということは、その分あなたの常識やファッションセンスが問われるということ。

あなたが思う以上に、職場の女子たちはしっかり見てますよ(笑)

デキる大人男子のオフィスカジュアルは、しっかりおさるべきポイントがあります。

・清潔感があり、まわりに不快感を与えない着こなしであるべし
・カジュアルといえど、ビジネスファッションとしてのTPOを常に意識すべし
・春夏素材の見た目も機能性も涼しげなアイテムを取り入れるべし
・サイズ感はジャストサイズ、クールにスマートなシルエットにすべし
カジュアル=普段着や手を抜いたラフなスタイルがなんでも許されている
だなんて勘違いすると、痛い目を見ますよ!(笑)
あくまでも、この夏をクールにスマートに乗り切る
ビジネスファッションとしてしっかりとコーディネートすることが大切です。
Sana
Sana

”適度”にカジュアルであることって、”適度”って実はすごく難しいですよね・・・

大人男子だからこそ、職場で浮いたりひかれたり失敗したくない!

迷ったときは、職場の上司や先輩の服装で様子を見るのがベターです♡

失敗なし!ジャケパンは最強の相棒

メンズのビジネスウェアの基本といえば、ジャケットにパンツいわゆる”ジャケパン”スタイル。

この基本スタイルを取り入れれば、まぁ失敗することはありません!

スーツ感が出るとフォーマルな印象が強くなるので、

通気性に優れたウールやリネン、シアサッカーといった夏らしい素材を取り入れたり、

ジャケットとパンツをあえて違うカラーや素材にすることで、

見た目も着心地もクールで快適、そしてお洒落なジャケパンスタイルが完成します。

画像出典:wear

ブラックのジャケットに白シャツというシンプルなスタイルですが、

パンツをカーキーにすることで、カジュアル感が出てグッとお洒落になりますよね!

少しラフすぎるかなと思うチノパンやカラーパンツでも、

ジャケット+パンツの王道スタイルにあてはめれば、オフィスでも浮かない落ち着いた印象になります。

画像出典:wear

セットアップのジャケットとスラックスで決めたブラウンのワントーンコーデ。

あえてインナーをボーダーTシャツで外すことで、よりセットアップがスマートに見えます。

お洒落上級者向けのワントーンコーデも、

夏はブラックやグレーは重くなりがちですが、ブラウンなら比較的チャレンジしやすいです。

Sana
Sana

大人男子たるもの、一組はセットアップの

ちょっといいブランドの春夏のジャケパンを持っていたいもの!

ジャケットとパンツ別々に使うことも、休日の普段着に取り入れることもできます

季節感やカラーまでこだわってこそ、デキる大人の男って感じですよねw

この夏はポロシャツが熱い

すっかりクールビズの新定番として定着しつつあるポロシャツ。

スポーティーでシンプル、なのに襟付きでTシャツよりちゃんとした印象のポロシャツは、

大人のオフィスカジュアルにもってこいの万能アイテムです。

春夏のトレンドとしても注目されているポロシャツもしっかり取り入れ、

トレンドもTPOもおさえたお洒落コーデで、まわりに差をつけましょう!

画像出典:wear

ジャケットの中をシャツからポロシャツに変えるだけでも、涼しげで爽やかな印象になります。

襟つきという点では、シャツをポロシャツにチェンジするのは、

もっとも簡単な夏のオフィスカジュアルと言えますね。

パンツにインすればカチッとした真面目な印象、アウトにすればこなれたお洒落な印象になります。

画像出典:wear

Noジャケットでも、襟つきだからこそ1枚でもOKなのが嬉しいです!

胸元や襟・袖にブランドロゴなど小さなポイントがあると、品よくお洒落に決まります。

割と自由な職場であれば、トレンドの淡いピンクやブルーなどカラーで遊ぶのも◎です。

ただし、ポロシャツで絶対に注意すべきは、サイズ感!

オーバーサイズ気味にすれば、一気にラフで幼い印象とともにOFF感が全面に出てしまいます。

(休日やデートのコーデであれば、ポロシャツはオーバーサイズがお洒落なのですが・・・)

大人のオフィスカジュアルとしてのポロシャツは、ジャストサイズがマストです。

画像出典:wear

Sana
Sana

ポロシャツはユニクロやGUなどプチプラからハイブランドまで値段もさまざま。

大人男子が1枚は持っていて損はないブランドとしては、

ラコステやFRED PERRY、ラルフローレンなどがおすすめですよ♡

見た目も着心地も”クール”な機能性アイテム

過酷な暑さを少しでも涼しく快適に、そしてお洒落に乗り切るため

吸湿速乾や接触冷感といった機能性を重視したメンズアイテムが増えてきています。

デキる大人の男は、酷暑であっても常にクールにスマートに決めていてほしいものです(笑)

機能性アイテムは、毎日頑張る大人男子にとって心強い味方になるはずです。

最近では、見ただけでは機能素材と思えない上質でお洒落なものも増えてきたので、

この夏のオフィスカジュアルに積極的に取り入れていきましょう♪

LACOSTE×鹿の子地ポロシャツ

画像出典:楽天

シンプルなデザインと着心地の良さはもちろん、清涼感や通気性に優れたLACOSTEのポロシャツ。

吸水性・速乾性が従来の5倍と話題の最新技術・クールマックスをブレンドした鹿の子地を使った

ビズポロシャツは、まさに夏の大人のオフィスカジュアルにピッタリです!!

チェック柄がカジュアルなのに上品で、1枚でもコーデがばっちり決まる1枚です。

SHIPS×洗濯機で洗えるジャケット

画像出典:楽天

ウールとクールマックスを使ったドライな素材感と速乾性に優れたジャケット。

軽いのにシワになりにくいメッシュ加工も大人男子には頼もしいポイントです。

なんとこのジャケット、洗濯機でまるごと洗うことができちゃうのがスゴイ!

何かと汗やにおいが気になる時期だからこそ、清潔をキープできるのは嬉しいですね。

TAKEO KIKUCHI×クールマスク

画像出典:ZOZOTOWN

モノトーンで落ち着いたデザインが大人の男性に人気のTAKEO KIKUCHIから

満を持して、洗えるクールマスクが登場し話題になっています。

ネクタイのようなジャガード織が目を惹き、ビジネスシーンでも好印象まちがいなし!

裏側には冷感生地が使用され、手洗いできるのも嬉しいポイントです。

Sana
Sana

こうゆうのって本当に涼しく感じるの?と疑ってるあなた!

全っ然違いますよ!試してみればきっと驚くと思います

汗やにおいなどしっかりエチケットすることもデキる大人の大切なたしなみです

アンクル丈+素足+シューズで大人のこなれ感

爽やかであか抜けた印象を演出できるアンクル丈は、

夏のオフィスカジュアルにもぜひ取り入れたいポイントです。

アンクル丈に加えて、しっかりと足首をみせ素足感を出すことで、

よりクールでスマート、まさにデキる大人の男性のこなれ感を演出することができます。

素足+ローファーは間違いなし

画像出典:wear

王道ともいえる素足+ローファーは、

紳士的でありながらも、ちょっとチョイ悪なやんちゃな印象も。

割とビシッと決めたスタイルの中で抜けとして使うとgood!

画像出典:ZOZOTOWN

素足+スニーカーで抜け感を出す

ビジネスシーンでも人気のFRED PERRYのローファーは、デザインと履き心地の良さが抜群です。

オフィスカジュアルだからこそ、ローファーも少し遊び心のあるデザインをチョイスするのが◎

スタッズやタッセルのちょっとだけくだけたルーズ感が、とてもお洒落です♡

画像出典:wear

アンクル丈に合わせるスニーカーは、シンプルなレザータイプがおすすめです。

ブランドのロゴや色使いも最低限にすることで、

ビジネスシーンでも目立ちすぎない落ち着いた足元になり、

何より目線をスニーカーではなく、あなたの足首に持っていくのが大切です!

画像出典:ZOZOTOWN

大人男子から圧倒的な支持を得るシューズブランド・alfredoBANNISTER。

上品なレザーと女性のミュールにかかとをつけたような独特なデザインが、

足元をお洒落にそしてスマートに魅せ、まさに素足にピッタリのシューズといえます!

素足+サンダルで季節感を楽しむ

画像出典:wear

オフィスカジュアルへの自由度が高い職場であれば、

足元は夏らしくサンダルで決めるのもお洒落です。

なんでもOKとはいえ、やはり大人男子はビーサンはNG!

レザーサンダルやトレンドのグルカサンダルなど、

足首以外の素足の露出をおさえたタイプだと好感が持てますね。

画像出典:楽天

レザーならではの上品さと露出をおさえたデザインが、

落ち着いた大人の雰囲気にもしっかり対応してくれる、まさにオフィスカジュアルにふさわしいサンダル。

Sana
Sana

アンクル丈のパンツは、秋冬はソックスを合わせるとこれまたお洒落です♪

1年中使えて、普段着でもアンクルパンツは合わせやすいので、

ブラックやグレーなど飽きのこない色で1本持っていると便利ですよ!

パンツと同じ色の靴下にすれば、脚長にみえる効果もあります

これぞ大人の余裕!”外し”で遊ぶ

いつもより少し自由なオフィスカジュアルだからこそ、

本来のビジネスウェアではあまり取り入れることのないアイテムや

夏らしい季節感を感じるもの、個性的なものをひとつ入れて遊ぶことで、

いわゆる”外し”となり、よりお洒落にデキる大人の余裕感を演出することができます。

これ1本でガラリと変わる ニットタイ

画像出典:OZIE公式HP

ニットタイとは、ニット生地(編み地素材)でつくられたネクタイのこと。

いつものネクタイと違い、ニットのざっくりと編み込まれた柔らかい質感が

かえって爽やかでクールなイメージになるのがgood!

コットンやポリエステル生地のものは、さらに涼しげで夏のオフィスカジュアルにgood!

明るめのビビットなカラーや大ぶりのストライプやドットを組み合わた少し派手目のものがお洒落です。

一般的にクールビズではネクタイは外してもOKと言われていますが、

夏らしい爽やかなニットネクタイで外すことで、注目を集まること間違いなしです!

画像出典:楽天

画像出典:wear

ニットネクタイは比較的リーズナブルなものも多いので、

まずは1本チャレンジしてみるのもいいですね♡

Sana
Sana

夏のニットタイは柄×細め×短めだとさらにお洒落感がUPします!

逆にカチッとした印象を出したいときは、無地で長めのものを合わせると◎

これだけでシンプルな白シャツや無地シャツの印象が一気に変わるので、

毎日のコーデに悩む大人男子の方にぜひ1本持っていてほしいおススメ”外し”アイテムです

知的で爽やか!大人の上品カジュアル カーディガン

画像出典:wear

夏のオフィスカジュアルにはカーディガンもとても万能なアイテムです。

襟つきシャツやポロシャツ、Tシャツどれでも羽織るだけで、

柔らかで優しい、それでいて知的で落ち着いた雰囲気になり、まさに大人の余裕感を感じられます。

色はネイビーやグレー、ブラウンなどベーシックカラーが使いやすいですが、

袖や裾に明るめのカラーでラインが入っているものなど、個性的なものだとより目を惹きますね!

画像出典:ZOZOTOWN

Sana
Sana

カーディガンはオールシーズンそして休日でも使いやすいのが嬉しいアイテム♡

シャツをボトムスからアウトして、カーディガンを肩からかけるだけで、

オフィスカジュアルから一気に休日のデートコーデに変身できます!

画像出典:wear

まとめ

いかがでしたか?

今年の夏を乗り切るクール&スマートなオフィスカジュアルをご紹介しました。

オフィスカジュアルこそ、デキる大人の男の魅せどころ!

仕事でもファッションでも、いいとこ見せちゃいましょう(笑)

毎日頑張る大人男子のみなさん、

クールでスマートなあなただけのとっておきのスタイルで、

迫りくる猛暑も仕事も爽やかに乗り切っていきましょう♪

 

コメント