30代女性が着たい【夏のオフィスカジュアル】

読み物(Read)
スポンサーリンク
reina
reina

こんにちは!スタッフのreinaです。

今回は、働く女性に向けた【夏のオフィスカジュアル】の記事になります。

男性はおおよその会社で多い”スーツ一択”に比べて、女性は制服がない限りオフィスカジュアルが主流になっているように思います。

毎朝服装を決めるのが面倒なので制服があるのが羨ましい…という声もたまに聞きます。

ですが、せっかく好きな格好をしていいのなら、通勤服も楽しみたいもの。

…ところで、”オフィスカジュアル”とは?

オフィスカジュアルとは

たとえば異動や転職したてで新しい職場に着ていく服装、悩みますよね。

定義のない「オフィスカジュアルで。」なんて言われても。。と感じる方も多いはず。

元々ある言葉ではなく、ここ数年で言われ始めた『オフィスカジュアル』。

明確な定義はありませんが、

  • 「スーツほどフォーマルではないけれど、ビジネスの場でも通用する服装」
  • 「フォーマル過ぎず、でも社会人として周囲に不快感を与えないファッション」

と考えてください。

カジュアルと言ってもビジネスシーンで着る服装のため、清潔感やきちんと感があり、カジュアルすぎないアイテムを選ぶことが大切です。

お客様や社内の人に不快感を感じさせないような、間違いのない服装をご紹介します。参考にしてみてくださいね♪

オフィスカジュアルコーデのポイント(夏)

きれいめのシンプルなトップスが使い勝手◎

女性を”知的に、上品に”見せてくれる装飾の少ないシンプルなトップス。

柄の多い服、派手な色など、華美なものは仕事のシーンに合わないこともありますので、基本的にはどんな場面でも合うこういったトップスを持っておくといいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ys_tuu27がシェアした投稿

スカートの丈は膝下がマスト

短すぎるスカートはやはりNG。ビジネスマナーとしてもよくない上、私服感が強く出てしまいます。

周りの人に不快感を与えないためにも、迷わず膝下丈を選ぶようにしましょう

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaori shigihara(@12_kaori_s)がシェアした投稿

ジャケットで一気に”きちんと感”

オフィス”カジュアル”といえど、そしてクールビズが推奨されてきたとはいえど、急な商談が入った時や謝罪に出向く場面で必要になるジャケット。

スーツを着なくても、そして例えばジャケット以外がかなりカジュアルな服装であっても、ジャケットを1枚羽織るだけでぐんとフォーマルな格好になります。

こういったルールの部分に関しては職種によるものですが、必要な人は暑い夏であってもいつでも着られるように用意しておきたいものです。

 

”上品さ”が出せるカーディガン。冷房対策にも

ジャケットのようにフォーマルさは出ませんが、羽織ると女性らしい上品さと、肌が隠れることによる”きちんと感”が出るカーディガン。

通勤は汗をかくほど暑くても会社にいたら冷房で寒くなること、ありますよね。

そんな時にこういうアイテムをさっと出せるのも、大人の魅力です♪

かさばらないので毎日持ち歩いたり、可能なら会社のロッカーに入れておくといつでも羽織れて非常に便利です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saki(@sakirnxx)がシェアした投稿

オフィスカジュアルが完成するおすすめブランド

仕事用の服を買い揃えるとき、それに相応しい服が見つかるブランドを知っておくと今後も便利ですよね。

ご紹介するのはいずれもオフィスカジュアルとして使えるトップス、パンツ、スカート、そしてジャケットまで揃う、”きれいめ服”を取り扱うブランドです。

間違いのないブランドなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

UNITED ARROWS

セレクトショップ業態の中で最大手である株式会社ユナイテッドアローズ(BEAMS、SHIPSとともにセレクトショップの御三家と呼ばれる)の展開ブランドの1つ。カジュアルからフォーマルまで幅広いアイテムを国内外から取り揃える。

ur’s

キャリアを持つ女性へ向けて、洗練された心地良さのあるスタイルを提案するブランドとして2015年にオープン。比較的新しいブランドながらその認知度は非常に高い。コンセプトからしてまさに働く女性の洋服選びにぴったりのブランド。

NATURAL BEAUTY BASIC

比較的手頃な価格ながら質が良く、また店舗数も多いため働く女性に非常に人気のあるブランド。シンプルなデザインの服が多く、幅広い年齢層にマッチする。
“ピクニックのようにワクワクする、かわいい毎日を。”
大人の女性らしい上品なデザインが多いのが特徴。

index

“華やかで、品があって、女性らしい”そんな「大人キレイ」なおしゃれを極めるための 秘訣を徹底分析!
もちろん、オンからオフまで、 さまざまなシーンにマッチするのは大前提。
どんな日もキレイオーラで包んでくれる妥協なしのスタイリングで初夏のおしゃれを彩って。(index公式より)

INDIVI

自分らしさ(INDIVIDUAL)を大切にする女性たちに向けた、
時代性にあったモードテイストを感じさせるリアルクローズブランド。
※リアルクローズ…上質の素材を用い、きちんと縫製された本物指向の服のこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI(@indivi__official)がシェアした投稿

UNIQLO

年々、働く場で使えるアイテムの種類が増えてきています。

言わずもがなその着心地は抜群に良く、デザインもユニクロの良さである”シンプルさ”がオフィスカジュアルにもってこい。それでいて他ブランドと遜色ない高級感があります。

ご存知の通りお手頃価格で手に入るので、毎日使いにぴったりのブランドです。

ユニクロといえばのカーディガンも豊富で、UVカット仕様の涼しい素材のものが夏にぴったりです。


画像出典:uniqlo


画像出典:uniqlo


画像出典:uniqlo


画像出典:uniqlo


画像出典:uniqlo


画像出典:uniqlo

GU

ユニクロと同様、シンプルなアイテムが多くビジネスシーンに対応できるアイテムを多く取り扱っています。


画像出典:gu


画像出典:gu


画像出典:gu


画像出典:gu

できるだけ涼しく!【冷感インナー・冷感ストッキング】

通勤だけで疲れてしまうような夏の暑さ、肌に触れる部分は涼しい素材のものを着用したいですよね。

インナーが冷感仕様のものだと、普段の格好でも格段に涼しく感じられます。

そういったアイテムを使って、夏のお仕事を少しでも快適に乗り切りましょう♪

冷感インナー

ATSUGI×アイスドールコラボ|吸汗速乾タンクトップ

脇汗ジミ防止仕様で、アウターからチラッと見えたときも脇汗パッドっぽくみえないデザインが人気の秘密。
汗などの水分を吸収し、冷感成分が吸熱することにより冷たく感じる”吸湿冷感加工”で夏でも快適!

ココチのくらし雑貨店 |汗取りインナー

特大パッドでワキ汗をしっかり吸汗!両脇で15CCの吸水量。
背中は2重構造で背中の汗ジミ対策にも!
1枚で着られるカップ付き。
肌に優しいコットン100%だから、体に程よくフィットします。

冷感ストッキング

ナチュスト|伝線しにくい冷感ストッキング

女性の声をギュッと詰め込み、美しさと心地よさを追求した夏におすすめなストッキング。

・パンティ部メッシュで暑い季節もムレにくい
・冷感成分エリスリトール配合
・UV対策加工、吸汗加工
・日本製

LUNE|冷感ストッキング

キシリトール効果でひんやりクール、うれしいUV対策とシルクプロテイン配合(保湿効果)のよくばり機能。

・UV対策加工
・ノンラン仕様
・抗菌防臭
・静電防止
・吸汗加工
・つま先スルー

まとめ

ここまではOK、ここからはカジュアルすぎる…線引きのない”フォーマル”と”カジュアル”が入り混じるオフィスカジュアル、職場の雰囲気を掴むまでは難しかったりしますよね。

オフィスカジュアルに対応したアイテムは多くのお店で取扱いがあるため、比較的自分の好きなものを自由に選べるというのが、スーツや制服に決められていないメリットだと思います。

スーツを購入するように”高い買い物なので慎重に!”と気合いを入れなくても、プチプラで良いものも沢山あります。

仕事の時間を少しでも気分良く快適に過ごすために、ぜひ記事内でご紹介したブランドやアイテムからチエックしてみてくださいね♪

コメント